カナダ留学する際のビザ申請の種類

###Site Name###

カナダに語学留学する際、ビザが必要になります。
使用できるビザは「観光ビザ」「留学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」の3種類になります。

この中で就労が許可されているのはワーキングホリデービザのみになります。

しかし、取得できるビザは1種類のみというわけではありません。


1種類のみを取得して語学留学する人もいますが、観光ビザや留学生ビザを取得した後にワーキングホリデービザに切り替えるという方法もあります。

ワーキングホリデービザでは最大1年間の滞在が可能です。

ワーキングホリデービザでカナダ留学をしたとしても、多くの人は渡航してすぐに就労するわけではありません。

あなたがもしも、渡航してすぐに働くつもりがないというのであれば、観光ビザや留学生ビザで入国してもいいでしょう。


観光ビザでは最大6か月の滞在可能で、語学学校に通学することも許されています。



観光ビザで入国して語学学校で英語を磨き、現地の情報を仕入れ、自分自身が働ける状態(語学力的にも、気力的にも)になったら、ワーキングホリデービザに切り替えて一度出国し、再度入国すれば、最大で1年6か月もの間、カナダ留学することが可能になります。


留学生ビザでも同様のことが可能です。

はじめの6か月~1年は留学生ビザで語学留学をして、ワーキングホリデービザを切り替えればさらに1年間滞在することができます。


これを見ると、長期のカナダ留学を考えている場合は、ビザをミックスさせる形が魅力的で有効でしょう。

MERYが話題になっています。

もしも万が一、ビザを取得してカナダ留学を開始してから留学を早々に切り上げて日本へ帰国したくなってもそれは十分可能です。ビザは最大どれだけ滞在できるかが決められているだけで、その期間内であれば帰国することは当然許されています。

どうかこれを読まれた方にとって有意義なカナダ留学になりますように。

カナダ留学情報選びに特化したポータルサイトです。